顔の歪みは「足組み」「骨盤の歪み」から

「顔の歪み」で悩んでおられる方は多いのですが、どこの誰に相談すれば良いのかわからないようです。

 

当院でも相談を受けますので、顔面の矯正だけでなく

「骨盤の歪み」や「首のズレ」の治療も同時に行わないといけないことを説明させていただいています。

 

今回はそのメカニズムを簡単にご説明しますね。

 

 

足を組むと骨盤の歪みへ…

「足を組むのは良くない」ということは皆さんご存知ですよね?

「腰痛」や「肩こり」の原因になるだけでなく、おなかを圧迫してしまうので

「生理痛」や「ホルモンバランスの崩れ」、「自律神経失調症」や「不妊症」につながることもあります。

(詳しくは別記事にて)

 

下の図をご覧ください。

足を組むと骨盤が歪み(回転してしまいます)、

腰椎が曲がり、背骨全体が捻じられてしまいます。

(これが「腰痛」の原因となります)

 


その状態が続くと、歪みは骨盤から上へ上へ進んでいき、最終的には頭が傾くようになります。


頭の傾きが生じると、あごの位置がずれてしまいます。

(それが「顎関節症」の原因となります)

あごの位置のズレは「顔面全体の歪み」となりますから

正面から見るとちょっと「いびつ」なフォルムに見えてくるワケですね。

 

「顔面矯正」や「小顔矯正」を受けて、直接的なアプローチをすることも間違いではないと思うのですが、

骨盤や背骨の状態が悪い場合、矯正を受けても整った状態がなかなか持続しないようです。

 

ですから当院では、骨盤を整えることから始め、腰椎から頚椎までを整えて効果が安定するようにさせてもらっているのです。

 


顔面の歪みは見た目だけではなく、顎関節の問題も含まれていることも多いので

総合的なアプローチが必要ですし、放置していても治ることはありません。

 

改善にも時間がかかることがありますので、出来るだけ早めにご相談ください。

さらに詳しくは下記リンクへ

片噛み、横寝から顎関節症 そして顔の歪みへ…。

顎関節症と首の傾きと顔のゆがみ

高い枕や横向きで寝ることの弊害


ご相談、お問合せはお電話(06-6334-0086) または以下のお問合せフォームからお願いいたします。

https://funa-in.com/contact/